空き家の管理者はだれ?どれくらいの頻度で管理している?

空き家を管理している人はどんな人で、どれくらいの頻度で行われているのか調べてみました。

【主な管理者】
1位 所有者または所有者と同居している親族・・・64.2%
2位 所有者と同居していない親族・・・17.5%
3位 誰も管理していない・・・4.0%
4位 自社(法人所有の場合)・・・3.1%
5位 空き家の近所の人など・・・2.2%
6位 不動産会社、建築会社、管理専門業者など・・・2.0%
7位 不明・・・1.0%
無回答・・・5.9%

【管理の頻度】
ほぼ毎日・・・14.4%
週に1回~数回・・・20.0%
月に1回~数回・・・34.3%
年に1回~数回・・・23.1%
数年に1回・・・0.7%
無回答・・・7.5%
(平成26年空家実態調査)

管理の回数は所有者の自宅から空き家までの距離とも密接に関係して、歩いていける距離であれば毎日や週何回かであってもそれほど苦にならないのかもしれません。

ですが、日帰りで行けない距離ともなると、仕事と休みの関係もありますから週1回は厳しくなってくるのではないでしょうか。