納屋・小屋・倉庫・物置の違いとは?

私たちが普段何気なく使っている収納に関する言葉として、「納屋」「小屋」「倉庫」「物置」などがありますが、例えば納屋と小屋ってどう違うんだろうなどと思ったことはありませんか?

「倉庫」も「物置」もニュアンスは似たようなものであまり区別せずに使われている方も多いかと思います。

 

まず収容する物別に考えていきますと、一般的には以下のように大別されています。

「納屋」・・・農機具、収穫物、漁網、舟

「小屋」・・・雑物、家畜

「倉庫」・・・商業的な物品

「物置」・・・自家用の物品

 

「納屋」は農家用の「小屋」という考え方もできますし、どちらかというと「小屋」の方が汎用性が広い言葉ではないでしょうか。

「倉庫」は造り的にも大きな建築物をイメージしますが、「物置」は小さく住宅の脇にひっそりとあるイメージですね。




納屋のイメージ

小屋のイメージ

倉庫のイメージ

物置のイメージ